つくば市で活動している壊れたおもちゃを修理をするボランティア団体です。音が出なくなったとか、足が骨折したとか、動かなくなったおもちゃがありませんか。それらを直してよみがえらせる活動を行っています。

修理をお受けするおもちゃは個人で使用していたものとし、営利目的の修理依頼はお断りします。フリーマーケット、オークション等で故障していると知りながら入手したおもちゃの修理も我々の活動の趣旨とは相容れませんのでお断りします。

 

お知らせ

9月1日(日曜)にBiviつくばで【身近なものを使った簡単工作教室】を開きます。

内容: フリスビー、けん玉、紙コップロボット、紙でっぽう、独楽

時間: 10:00から15:30 所要時間は15分~40分程度で、何時からでも参加OKです。

対象者:幼児から小学生低学年

費用: 無料


開催場所・日時

LALAガーデンつくば

  1F アーケード

   毎月 第1月曜日  10:00-15:30

 

イーアスつくば 

  3F ハニーズ前

  場所は変更になる場合がありますので

  インフォメーションでご確認下さい。

  毎月 第4水曜日   10:00-15:30

修理費用・時間

 修理代は原則無料です。部品交換が必要な場合は診察した上でご相談させて頂いております。

 

修理に要する時間はお預かりした時に、その日の受付件数、不具合内容をみた上でその日の内に修理が終るかどうかを伝えます。

 

その日の内に修理を完了できそうにないものはお預かりして次回のおもちゃ病院にてお返しします。

修理できないもの

上記のおもちゃは安全面の配慮、および骨董品・工芸品は価値を保証できないことなどから修理をお引き受け出来ません。



動かなくなった経緯 症状をお伝え下さい

  1. おもちゃはいつから、どの様なときに動きがおかしくなったのかご説明ください。
  2. どのように動くのが正常なのかをご説明ください。
  3. おもちゃの説明書やおもちゃの外箱をご持参ください。
  4. 取れてしまったおもちゃの部品や破片がありましたらお持ちください。
  5. 保証期間内のものは、メーカーや販売店に修理を依頼して下さい。

電池の確認

 

電池で動くおもちゃの故障の原因はほとんどが電池です。修理を依頼する前に以下の3項目をご確認下さい。

  1. 電池ボックスを開け電池の向きが正しいかどうか確認下さい。
  2. きちんと電池ボックスの中に納まっていますか?浮き上がりはありませんか?電池は電極に接触していまか?
  3. 全てを新しいで電池に取り換えるか、乾電池チェッカーで調べる。

おもちゃドクターになりませんか

日本おもちゃ病院協会が開いている養成講座を受講するか、”おもちゃ病院 さくらんぼ”にてインターンとして受け入れますのでTel、メールにてご連絡下さい。開院中ご自由にご見学下さい。

 

問い合わせは”お問い合わせ・ご意見”のページからお願いします。

 

お譲り頂けませんか

 

不要になったおもちゃ等がありましたらおもちゃ病院に寄付して頂けませんか。

 

使用可能な部品はおもちゃ修理に有効活用したいと思います。